​医療保険

病気やけがで入院・手術を受けると給付金が支払われる保険です。最近は入院期間も短くなってきており時代に沿った保険の種類も豊富にそろっています。先進医療や特殊ながん治療、通院やアフターケア等幅広く対応できます。治療にかかる費用補填を目的に加入するのが一般的ですが近年ではお孫様へのプレゼントとなる商品も出てきております。

​ガン保険

文字通りガンに特化した保険です。ガンでの入院や手術はもちろん、一時金、放射線治療、さらには治療中の収入補填など、がんに関わる様々な補償を受けられるのが特徴です。近年では、保険会社独自の付帯サービスがあり、24時間365日年中無休で相談できるものやセカンドオピニオン・乳がん検診の予約やサポート・専門分野の病院のご紹介サービスなど幅広くサポートが受けられます。

お客様の大事なお子様やお孫様の将来の為に教育資金をこつこつと準備するための貯蓄型保険です。学資保険とも呼ばれています。契約者様に万が一のことがあった場合にも教育資金が確保されそうでない場合には、将来所定の満期金を受け取れる仕組みになっています。どの時点でどのくらい必要なのかを逆算して計画的に加入することが大切です。

介護保険

介護状態になった時に給付金が支払われます。介護は一般的な病気よりも長期化する可能性が高く、介護者である家族の負担が大きくなりやすいです。
バリアフリーへの自宅の改装費用や必要なものの費用など、一時的にひようが必要な時に受け取る方法や、年金方法など個々に合わせたスタイルで給付金を受け取ることが出来ます。こちらも保険会社によって介護の定義が変わりますので注意が必要です。

こども保険

年金保険

老後の年金を自分自身で積み立てをしていく保険です。将来の受け取りが不確定な公的年金に対して年金額をきめて将来確実に受け取れるのが特徴です。スタンダードな円建てタイプ以外にも外貨建てタイプのものや運用成果によって年金額の変わる変額タイプもあります。
​個人年金保険料控除も使えて節税にもおすすめします。

個人賠償責任保険

日常生活において、お客様またはご家族の方が他人にけがを負わせたり、他人の物を壊したりした結果、法律上の損害責任を賠償することによって被る損害を補償いたします。(自転車で高齢者とぶつかってしまった。子供の遊んでいたボールが窓にあたってわれてしまったなど..)

自動車保険

自賠責保険・任意保険 

交通事故でけがをさせてしまった相手の治療費や、自分のケガの治療費、壊れてしまった車などの修理代も、契約したプランの上限を限度にお支払いします。保険会社はよりお客様のニーズに合ったものを選びご提案いたします。 万が一の時に安心して頂けるよう24時間サービスもございます。

死亡保険

死亡・高度障害時に支払われる保険です。主に遺族の方々の生活費やお子様の教育費の補償を目的としています。補償を一定期間に設定する『定期タイプ』と、一生確保する『終身タイプ』に分類でき貯蓄性の有無も様々です。ライフプランに応じて慎重に選びたいものです。近年では介護にスポットをあてている商品も多く出ております。